1年ぼうず

眞野 義行 の 考え

  連絡先の変更です:cres.mano0505@gmail.com   TEL:090-9364-7172

f:id:crescentmano:20191116191853j:plain

<お化け屋敷>

 今日は平成小学校のPTAバザー。小学校英語の授業参観と、水風船ヨーヨーのお手伝い。

 授業参観は小学2年生の授業。あらまぁ、なんてかわいい子どもたち。まさに天使のよう。ちょっとひねた中学生とは大違い(失礼)。

 今日の授業は「お買い物」。またもや授業に乱入。超楽しい。

 次はメインイベントのバザー。フラフラしていると一山議員に遭遇。

 PTAといえば一山議員。地域のためにどこにでも出没。PTA会長からすでに4年。お子さんはいないのに、全力で「お化け屋敷担当」。なぜだ?

 一山議員に拉致された私は、予定変更でお化け屋敷のお手伝い。純粋無垢な子どもたちに、恐怖の神髄をすり込む。

 見よ、このハイスペックなお化け屋敷。泣き出す子もいる一方で、全く動じない小学生。お化け役の私とハイタッチ。なぜだ?

 ということで本日の業務終了。

 一山議員、お誘いいただいて、ありがとうございました。

f:id:crescentmano:20191116191113j:plain

f:id:crescentmano:20191116191144j:plain
f:id:crescentmano:20191116191153j:plain
f:id:crescentmano:20191116191158j:plain
f:id:crescentmano:20191116191409j:plain
f:id:crescentmano:20191116191419j:plain
f:id:crescentmano:20191116191430j:plain
f:id:crescentmano:20191116191529j:plain
f:id:crescentmano:20191116191541j:plain
f:id:crescentmano:20191116191551j:plain

 

f:id:crescentmano:20191113230510j:plain

<すべての人にスポーツを楽しむ機会の創設

令和元年度第1回成田市行政改革推進委員会を傍聴しました。

委員の皆さんからは様々な意見が出されました。

障がい者の方々が参加できるスポーツクラブの設立を考えては?

② 発達障がい者雇用が進みつつあっても、受け入れ先事業所で発達障がいについての学習ができていないために、うまくいかない場合がある。行政がうまく関われないか。

③災害時の防災無線以外の周知方法の工夫は?

④自主防災組織の育成という点で、「公助」の前の段階の「共助」について、市民の皆さんに理解してもらう必要がある。行政の工夫が必要。など。

こうした委員会は、市民の皆さんと行政が直接対話できる貴重な機会です。本音のお話が出てきて、中身の濃いものになります。

ところで「①障がい者の方々が参加できるスポーツクラブの設立」というアイディアは、体に障がいがある人のことだけを指すのではなく、発達障害ダウン症等の、脳の障がいを抱えている人たち抱えている人たちも含めます。

すべての人にスポーツを楽しむ機会の創設は、とても必要なことだと思います。

生涯学習課に聞いてみよう。

f:id:crescentmano:20191112221216j:plain

<私たちは神ではない>

私たちは神ではないから、救えない命もある」という言葉には、非常に重みがありました。

 19:00〜21:00の2時間、成田保健福祉館で行われた、第2回成田市災害医療対策会議を傍聴してきました。

 それぞれの立場からの専門的な意見が交わされ、非常に中身の濃いものでした。

 議題は、震度7地震が起きた時の

 (1)超急性期における関係機関の役割と連絡体制について

 (2)医療救護活動に関する必要物品、資器材、医薬品等について

 参加された方々は

 災害拠点病院(日赤救命救急センター長)、救急告示病院(成田病院副委員長)、成田市医師団、印旛郡市医師会、成田地区歯科医師会、国際医療福祉大学助産師会印旛地区会長、柔道整復師会、印旛健康福祉副センター長、成田警察署、成田市消防本部、成田市役所からは、健康こども部、危機管理課、健康増進課の総勢25名。

 詳細は記述できませんが、一つだけ私がはっきり言えること。

『皆さん、災害時はまず「自助」です。自分の身は自分で守るのです。その次に「共助」です。最後に「公助」です。』

f:id:crescentmano:20191112221348p:plain
f:id:crescentmano:20191112221323p:plain

f:id:crescentmano:20191110221221j:plain

<充実した1日>

今日の午前中は大栄公民館で行われている「伊能歌舞伎」を観劇しましたす。会場はほぼ満席です。

 1697年に始められたとされる伊能歌舞伎は、大須賀大神の奉納歌舞伎として始まったもので、非常に長い歴史があります。 

 第二部の演目には、地元小学生3名が出演しています。とても上手でビックリしました。

 顧問を務められている、景山 正隆さんは元東洋大学文学部教授で、1922年生まれの、おん年97歳。開会式でお話しされましたが、まったくお年を感じさせない立ち振る舞いで、本当に驚きました。

 午後の小学生による白波5人男の演目は15分でしたが、素晴らしいものでした。

f:id:crescentmano:20191110220128p:plain
f:id:crescentmano:20191110220150p:plain
f:id:crescentmano:20191110220138p:plain
f:id:crescentmano:20191110220540j:plain
f:id:crescentmano:20191110220445j:plain

 歌舞伎の後は、ダッシュで下総のオーガニックフェスタへ向かいました。

 総のオーガニックフェスタに向かいました。そこには34年ぶりの再会となる、卒業生のテナントがあったからです。

「耳ソロジー」というリラクゼーションを行っています。その師匠は黒岩ユミさんといって、私が初任の時から3年間英語を受け持った生徒さんです。なんと今日は34年ぶりの再会。

 教え子に耳つぼ、首、肩まで刺激してもらって、本当に首から上が軽くなりました!耳も柔らかくなってびっくり。ありがとう!※弟子になるか…。

 帰ろうとしたら、会場中に響き渡る素晴らしい歌声。名前を知らない女性の方でしたが、こういったイベントでは有名な方だそうで、帰るつもりが30分も聞き入ってしました。

 SNSで交流のある方や、35年ぶりになる女性の教え子?さんとも再会しました。受け持ちじゃなかったのに、非常に印象に残る女子で、懐かしかったです!

f:id:crescentmano:20191110220905p:plain
f:id:crescentmano:20191110220933p:plain
f:id:crescentmano:20191110220918p:plain

f:id:crescentmano:20191110005123j:plain

<スタッフの皆さん、ありがとう!

 今年も玉造中のお仲間8人と一緒に花火見物。花火を契機に、1年ごとの再開。だからそういう意味でも、今年の花火は嬉しかった!

 開会式での小泉市長のいつものギャグ。最近はさえていて、いつも大笑いでしたが、今日は不発。う~ん、残念。

 しかし花火はただの1発も不発なし。毎年見物に来ていますが、毎回感動させてくれます。

 鳥海議員と小高議員はスタッフさんとして大活躍!ご苦労様です。となりの若者は、玉造中の教え子です。

 他にも青少年健全育成会でも活躍中のスタッフさん達にお会いしました。こういった方々の地道な努力で、花火大会が成立しています。ありがたいことです。

 帰りにはMCの蕨さんに大感謝して会場をあとにしました。

※せっかく撮ったクライマックス5分の花火がアップできません!

f:id:crescentmano:20191110001104p:plain

 f:id:crescentmano:20191109023701j:plain

<有意義だった議会報告会>

 今日は議会報告会でした。午前の部は「子育て」。33人もの方がいらしてくださいました。「フリートーク」では子育て、空港、公園の有効活用など、多岐に渡りましたが、とても良い雰囲気で市民の方と意見交換ができました。

 最初は公園の存在意義について始まり、それを皮切りに

『最近の子どもたちは、自分たちで遊びを作り出せない。』

『公園の遊具も少しでも危険なものは、どんどん撤去されていく。』

『子育てに責任を持っていない親が増えている』

 などなど、子ども同士の付き合い方や、親子の関係の話も出ました。

 午後の部のテーマは「防災」。23名の方の出席がありました。

 今回の大きな3つの災害に対して、行政の関わり方に対する不満は、かなりありましたが、災害を経験するたびに、市の組織が整えられていったので、今後に期待、という意見もありました。

『防災放送は、家の中にいると何を言っているのかわからない。もっと音量を上げて、はっきり話してほしい』

『でもそれだと、スピーカー近くの住民は、うるさくて仕方がない』

『空港周辺は、防音対策として内窓設置による2重窓化を進めるように言うが、それでは放送が聞こえない。この矛盾を何とかしてほしい。』

 避難所運営委員会を立ち上げて、実際に地域の防災訓練をされた方はこのようにおっしゃっていました(私も参加させていただきました)。

『当日は100人近く集まりましたが、それでもその地区住民の割合から考えると5%程度の参加率。住民の皆さんの防災に対する意識をどのように高めるかが課題です。』

 その他にも本当に様々な意見が出ました。

 今年で4回目の議会報告会。過去最大の参加人数で、とても有意義な報告会となりました。来年はもっと多くの方々の参加があるといいと思いました。

f:id:crescentmano:20191109020910p:plain

f:id:crescentmano:20191109020831p:plain
f:id:crescentmano:20191109020921p:plain

f:id:crescentmano:20191107200139j:plain

<議会報告会> 

 明日は議会報告会です。成田市議会の議場で、委員会報告を聞いていただき、それに対する質疑を、本議会さながらに行うという画期的な企画です。

 委員会報告は、4つの常任委員会(総務、教育民生、経済環境、建設水道)と2つの特別委員会(空港対策、新市場整備・輸出拠点化等調査)が各5分ずつで行います。

 みなさんのごきたんのないご意見をお待ちしています。

 その後は移動していただいて、グループ意見交換となります。

 前半・後半で30分ずつの意見交換で、テーマはチラシにあるとおりです。

 皆さんのご参加をお待ちしています。

f:id:crescentmano:20191107200215j:plain