1年ぼうず

眞野 義行

 cres.mano0505@gmail.com

 TEL:090-9364-7172

【令和5年度成田山節分会】
いつもの「いしかわ」で親子丼を食べた後、1:30からの節分会に参加しました。

結構な人混みで、豆は私の所には飛んできませんでした。

でも、参道沿いの佐久間菓子店(幻のクリームパンと豆大福が人気)で豆大福を3つ買ったら、いつも笑顔が素敵なおばぁちゃんが特別に「成田山御福豆」をつけてくれました。

さらにその場で卒業生にも会えて、バレー教室のコーチもお願いできました。

とても幸せな気持ちになりました。

<任期4年の最後はやっぱり「多文化共生」食事でも「多文化共生」>
本日は、3月議会での一般質問に関する打合せでした。

発言事項は「多文化共生のまちの実現について」

これまで市に様々な角度から問いかけてきたことの総まとめです。詳細は後日。

ところで、お昼を食べに外に出たら、市役所から京成成田駅に続くガード下に新しいラーメン屋さんが1/31にオープンしていました(昨日は別の道から議会棟に行ったので気づきませんでした)。

チェーン店ですが、外国人の若者が一人で切り盛りしていました。

2/24までは、チラシにあるようにサービスが色々あります。

塩ラーメンに乗っているローストビーフが絶品で、スープは、見た目はさっぱり系のようですが、しっかりした味付けです。しかしながら牛臭さを出さずに上手に処理してあります。

無料の元祖牛あぶら飯は、写真よりはローストビーフが少なめですが、何しろ無料でおいしいです!650円でとっても満足できました。

味の好みは人それぞれでしょうが、私はとてもおいしいと思いました。

外国人が日本の塩ラーメンを作る。

まさに多文化共生です。

店長さんを盛り上げるという意味で、これからちょくちょく行ってみようと思います。
もしよろしければみなさんも是非一度行ってみてください。

※写真のラーメンは、私が1枚ローストビーフを食べた後のものです。チラシについている味卵サービスを使いたい場合は、お店に行けばチラシをもらえますが、次回から使えます。

自治会オンライン役員会>
今日は規約改正について、画面共有機能を使って資料共有で行ないました。

ICT利活用による自治会運営の、日本レベルでの先進地区になるべく、会長・副会長さん達が進化を続けています。

実際に、行政の力を借りずにICT利活用を進めている自治会は非常に珍しいです。

議題1 班長の役割軽減

議題2 2023年度の自治会予算について

議題3 今後の自治会予定について

報告   2023年新班長さんへの説明資料確認

<最近の朝の日常>
今日から3週目に入った「青少年交流綱引き大会」練習。
私も毎朝6:50に小学校に到着しますが、いつも3~4台は車が止まっています。
小学校の先生方も、部活動がないのに朝が早い。
さて、体育館では青少年相談員連絡協議会の方々と一緒に練習準備。
モップがけ、綱、滑り止めマット、ベスト&ヘルメット準備など、やることは結構あります。
こちらも毎朝本当にご苦労様です。
そのうちに6年生達が集まってきます。
本当は子どもたちが準備&後片づけすればいいのですが、大会前練習は合計10時間と決められているので仕方がないようです。
毎朝30分の練習時間は貴重です。
私は準備に参加してから、校門前で「あいさつ&交通安全指導」に向かう日々です。
※写真のベスト&ヘルメットは綱の最後尾の子ども用です。
ヘルメットは転倒したときの安全確保。
ジャケットは、余った綱を肩から腰に巻くので、左肩の部分にパットを入れた手作りジャケットです。綱引き用のものは売っているそうですが20,000円近くするので、1,000円のジャケットにポンジ入りポケットをつけたそうです。
すごい。

<再び気を引き締めて>

今朝は驚きました。

学校前の押しボタン信号、赤になって渡ろうとする子どもがいないことを確認してから、脇道の安全指導に目を向けた瞬間に、青信号なので通過しようとしたドライバーが急に止まりました。

なんと、ぼんやり下を向いている子どもが赤信号なのに渡り始めたのです。

私は、いつも確認してから脇道に移動するようにしているのですが、気づきませんでした。

やはり子どもの視線は非常に狭い、ということが改めてわかりました。

慢心しているつもりはありませんが、明日から再び気を引き締めて見守り活動を行ないたいと思います。

<持続可能なシステムの構築>
今日の「バレーボール教室」活動状況。

中学生22人、小学生10人の計32人でした。

新たにT中学から2名が参加。

さらに他の中学から2名が参加したいという連絡も来ています。

口コミで広がっているのですが、こんなにバレーボール好きな子どもが多いということは私としては本当にうれしいことです。

土曜日や日曜日の午前中に中学校の部活をやって、その上で来る子たちですから、本当にバレーボールが好きなのでしょう。

それと、色々な中学校と一緒に練習して交流の輪が広がることも楽しいのです。

技術や学年に差はありますが、すごいプレーが出ると「おぉ!」と声を上げて拍手が出ます。

練習の最後には、みんなで相談してチーム分けをして練習試合をします。

自分でやりたいと思ってきている子どもたちですが、とにかくいつも笑顔&元気120%で活動する子もいて、そういう子どもたちを教えることは、私もとても楽しいです。

しかしこのまま増えていくと運営が難しくなります。

来られるときにくれば良い活動ですが、せっかく来てもその子が満足できるような練習にならないことが申し訳なくなります。

持続可能なシステムの構築は、運営者の私の責任です。

ウクライナ料理を楽しもう>
本日は、国際交流協会主催の【世界の料理を楽しもうウクライナ編】でした。
私は見学のつもりで手ぶらで行きましたが、品田理事長のすすめで、エプロンをお借りして参加することになりました。
ウクライナの方は、ヴォーヴァさんと成田市在住のアリーナさん。
アリーナさんが、がんばって日本語で説明しながら、とても素敵なお料理教室になりました。
ボーバさんも慣れた手つきでクレープのようなものをスイスイ焼いていました。
私は失敗しました💧
お料理は3つ。
○Kulish(クリッシュ)という「もちきび」とマッシュルームがメインのお料理
○Nalysnyky(ナリスキ)というクレープの中にカッテージチーズのようなおいしいお料理
○Kartoplyanyky(カルトプリャニキ)というウクライナ風ポテトコロッケ
自分たちで作ったので、もちろんすべておいしかったですが、特にポテトコロッケはバッチリでした。
クレープ作りは、品田理事長がクレープ屋さんで修行したことがあるかのような腕前で、とても素敵にできました。
ヴォーヴァは、料理途中でもぐもぐしているので、何を食べているかと思ったら、タマネギをそのままポリポリかじっていました。
彼は今も日本語の勉強とアルバイトで元気にがんばっています。