1年ぼうず

眞野 義行

 cres.mano0505@gmail.com

 TEL:090-9364-7172

<ちゃんと育ってほしいなぁ>
今朝は雨。五月なのにカラッとした日が少ない。

雨天時の安全指導は、小学生、自転車中学生、そして車が交差するのでおっかない。

自転車中学生は、だんだんあいさつが増えてきた。

小学生はもう一踏ん張り。

あいさつが気持ちよく出来る人間に育ってほしいなぁ。

さて長雨にたたられているミニトマト

水は控えめにしているので、室内へ避難。

茶色い斑点のようなものがついた葉っぱは切除。

日照不足だけど、ちゃんと育ってほしいなぁ。

 

<生演奏を聞きながら自由に遊べる おむすびプレイパーク!>
午後から開催のおむすびプレイパークでは、森の音楽会がおこなわれました。演奏者はお二人。
玉造2丁目の音楽サロン「音乃和」オーナーでオカリナ演奏者の渕田和子さん。
プロ朗読師、司会、そしておもてなし英語ナレーター安永暁海さん。
お二人によるオカリナ演奏でしたが、途中から「TAKEMUSUBI」として売り出し中(?)の二人も加わって、賑やかな公園になりました。
公園で遊んでいたご家族は、それぞれの遊びに夢中になっていましたが、時折耳を傾けリズムを取る場面も。
「コンサート」という形ではなく、遊んでいる公園に心地よい音楽が流れてくる、という形はとても素敵だなぁと思いました。
赤坂公園で利用されていない「円形ステージ」の活用も考えるべきだと改めて思いました。

<午前は成田赤十字病院、午後は国際医療福祉大学
【国際診療部長浅香先生との意見交換】
毎月1回の意見交換会
ウクライナ避難民受け入れ進捗状況
・避難民・難民はウクライナの人たちだけではない問題
・外国人医療問題
国際医療福祉大学職員との意見交換】
私が月曜日に文書で問い合わせた内容についての意見交換
・地域に開かれた大学として、地域防災への参画の必要性
・大学生との合同避難訓練実施
・地域自治会との連携(若い力の活用)
ユアエルムを含めた産官学連携による地域防災組織の構築
私は、将来的に公津の杜各自治会、国際医療福祉大学ユアエルムという産官学連携地域防災構築を目指します。

<いつも地域のためにありがとうございます>

ほぼ毎月行っているzoomによるオンライン役員会。
今日の議題は、次の5点。
①民生委員・児童委員選出
②環境美化運動実施
自治会管理地の草刈り活動の業務委託(成田市高齢者公津の杜スカイクラブ)
④自主防災訓練
⑤執行部役員と班長とのzoom会議実施計画
いつも1時間前後で終了。
飲食自由でリラックスな状況。
でも議題についてはまじめに討論。
新しい形の自治会について模索中。

会長・副会長の皆さん、いつも地域のためにありがとうございます。